FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
これからはじめる「カルドセプト」(仮) -素案-
1年くらい前に考えていたカルドセプト未経験者向けのマニュアル・チュートリアル+α的な素案。
カルド初心者向け攻略記事よりもさらに前段階の人向け。
--------------------------------------------------------------------------

1.「カルドセプト」ってこんなゲーム

 ・「カルドセプト」はどんなゲーム?
 ・どんなところが楽しいの?
 ・なんかむずかしそう?
 ・こんな人にオススメ

2.「カルドセプト」をはじめよう!
 ・準備するもの
 ・遊び方
  ‐http://www.nintendo.co.jp/3ds/acbj/index.html誘導
  ‐カードの見かた
    クリーチャー
    アイテム
    スペル
  ‐マップの見かた
  ‐戦闘のしかた

3.「カルドセプト」を遊ぼう!
 ・初期ブックでの戦いかた
  ‐土地を取ろう(配置編)
    連鎖とレベルアップ
  ‐土地を取ろう(戦闘編)
    地形効果と支援効果
    アイテム
  ‐スペルを使おう
    走れ!
    撃て!
    引け!

4.「カルドセプト」をさらに遊ぼう!
 ・試合前にやること
  ‐カードの能力の確認
  ‐ブックのいじり方
 ・試合中にやること
  ‐お金の管理は大事です
  ‐カードの管理も大事です
  ‐試合の流れを読む
    どこに配置するか
    どこを守るか攻めるか
    相手の手札を覚えてる?
    その戦闘は勝てる?
  ‐失敗してもリカバリー
 ・護符について

5.「カルドセプト」を楽しもう!
 ・カードを集める
 ・ブックを組む
 ・ネット対戦
  ‐対人戦は「カルドセプト」の華
 ・いろいろ知らなきゃいけないこと

6.「カルドセプト」をもっと楽しもう!
 ・インターネットを利用する
  ‐情報収集
  ‐対戦動画
  ‐twitter
  ‐カルコロ
  ‐オンライン大会
 ・オフライン対戦会に参加する
  ‐女神杯
  ‐各地対戦会
 ・創ってみる

7.「カルドセプト」楽しいよ

スポンサーサイト
カルドセプト | 【2013-10-02(Wed) 13:57:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
宇宙一リーグ第2節第6戦E卓
2013年6月10日 22:00~
宇宙一リーグ第6戦をおこないました。

第6戦のルールは以下。
【ダムウッドの森】7000G 40R 40秒 E禁止

対戦者はリンクさん、イノセンスさん、ympさん
結果は3位でした。

一応最初にいっておくと…

パクリじゃないんですよ

ウロボロスブック使ったんですが、これが前日B卓でaprioさんが使ってて「やばいなぁ、かぶったなぁ」と思ってました。このブック作ったのは先週の木曜日なんですよ。いやホントにホントに。

しかもB卓の試合が混戦につぐ混戦でおもしろかったから、同じウロボロスブックで無様な試合するの嫌だなぁって感じでした。結果的にも自分のプレイはしょっぱかったし。

そのへんはまた後述するということで。


プレイ順:フライト→イノセンス→リンクさん→ympさん

32R達成
1位:リンクさん     8394G
2位:イノセンスさん  3730G
3位:N.フライト     2068G
4位:ympさん     976G

SS-20130610225230.jpg

20130610b.jpg

【配信URL】http://ja.twitch.tv/northflight/b/415122268

【使用ブック】
 リンクさん:http://rettura-festa.net/culdcept3ds/book/detail.php?book_id=2455
 イノセンスさん:http://rettura-festa.net/culdcept3ds/book/detail.php?book_id=2492
 ympさん:http://rettura-festa.net/culdcept3ds/book/detail.php?book_id=2484
 フライト:http://rettura-festa.net/culdcept3ds/book/detail.php?book_id=2485

1位のリンクさん、おめでとうございます!


ではここからは対戦の反省です。
毎度ですが、解説なんてできませんので詳しくはリプレイを観てください。

戦前にCPUでダムウッドの感触を確かめていたとき(今さら何云ってんだ)、見た目以上にマップが狭く感じて、さらに城横が風属性。マップの構成上HW6というかホーリーラマが強くて風は絶対かぶるだろうけど、とりあえず城横のうち1個風土地獲れればなんとか踏ませられるかなぁ…ということでウロボロスをチョイスすることにしました。

で、できたブックがこちら。
20130610bookb.jpg

ブックを回してみた結果、とにかくウロボロス置くまでがしんどいのでコーンとラマを引くためにドローカードが大量に入ってます。足回りの確保にも効いてきます。


ただ実際には2~3Rで牛歩してラマ→ウロボと連続で風土地に置けてしまい、イサーフラッシュがまったくの無駄カードになってしましました。良かったのか悪かったのか。


御三方の属性は、イノセンスさんが地、リンクさんが風、ympさんが火。
風の3被り4被りも覚悟してたんですがリンクさんだけ。でもウロボの天敵ナイキーが出る可能性もあるので近くに配置されないようコントロールする手はないかなと考えてました。結局のところナイキー入ってなかったぽいですが。


序盤、リンクさん、ympさん、わたしのそれぞれの手札にセフト。
セフトをセフトすればセフトされるという三すくみの睨み合いで使うに使えず。
できれば自分が持っていないympさんのマジックブーストをセフトしたかったんだけど、すぐにセフトしかえされるのが目に見えてる。

最後は「手に入らないなら壊してしまえ!」ということで、9Rにマジブをリフォームさせていただきました。
ympさんの超高速Lv上げはわかってたので、それには付き合いたくないなと。それやられると完全にympさんペースになるのが見えてる。もともと泥仕合に持ち込んでこそ活路があるわけですからマジブリフォームは自分的には狙ってたところもあります。


上級者の方々は「自分でマジブ使わないとかありえん」と思うでしょうが、うまいタイミングで使う自信がないので、だったら全部消しちゃったほうがマシです。自分でうまく使えるようになればマジブリフォームなんてしなくなるんでしょうけどね。


10R
リコールからウロボロスLv3上げじゃなくてラマでHW6掛けのほうが良かったかな?
手札にクイックサンドがあったので早めにLv3にしたかったというのはあるけれど、HW6で次の砦からウロボLv上げの方が流れがいいような気がします。

こういう細かい選択ミスの積み重ねがあとで大きく影響するのがカルドセプトですよね。

結局はリンクさんのレイオブロウでクイサン割られるわけですが。おおう…。


今対戦で最大のミスは13R。
いや正確にはその前の12RでラマHW6かけたところか。

ここで完全にイノセンスさんがユニフォーミティかけてたのを失念してます。

それでも13Rでサイクロプス踏んだときにコーンフォークで死ににいっていれば被害も最小限に食い止められたいたのですが、ウロボのレベル上げていい気になってただけでユニフォに気がついてないんだからどうしようもないですね。

結果、ある意味生命線とも言えるラマを売るはめになってしまいました。
連鎖でもあるし足でもあるラマをこの段階でミスで失うのは致命的。ここで半分くらい諦めてましたね。試合を諦めたというより自分を諦めたというか。ああ、やっぱダメだな、俺。
他人の高額地踏むより、こういう自分のしょうもないミスのほうが精神的にこたえます。

なんかこのあとはフワフワした感触で対戦を続けてました。
何といえばいいのか。集中しきれてないというか、やっちまった感を引きずってるというか。一試合の中での気持ちの切り換えがうまくできてませんでした。

そんな感じでそのあとはあまりよく覚えていません。


駆け引きとしては城の東の火土地をめぐるやりとりですかね。
序盤にympさんがさっとガスクラウドをLv4にしてからの攻防が激しかったです。


16RにイノセンスさんがLv4ガスクラにバインドミスト。さらに次17Rにイノセンスさん砦着で横からサクヤで移動侵略→サイクロプスを援護につけて殴殺奪取。

ここは完璧な流れでした。
このへんからympさんのダイスが悪転してます。見ててしんどかった。


18R
イノセンスさんがリコールから地変で通行料960Gのサクヤの出来上がり。
その直後にリンクさんがフライでその土地を直踏み。ウェンディゴでフォグをつけて半額にするも大きな痛手でイノセンスさんペースが醸成されます。


その後気休めにシニリティとかかけてみましたがジャストで止まるはずもなく…。
逆にイノセンスさんがビタ止まりしてジャッカローブに替えてしまいました。う~ん。


24Rにイノセンスさんをハメるのを狙ってウロボにクイックサンドかけましたが、イノセンスさんがリコールが引き撃ちで回避されてしまいました。これでダメなのか…。さらにジャッカはLv5に。

がしかし!
ここが今回の対戦の最大の見せ場でしょう。

リンクさんがファインドでレプラコーン引き。手札のストームコーザーと併せてMHP30必殺コンボレプラコーザー完成。
しかもLv5ジャッカ直踏みするダイスの強さ!
ストームコーザーを押し付けられてなすすべなく崩れ落ちるイノセンスジャッカ。

ああ、くやしい!

勝負で負けるよりも、こんな美味しい場面を作られたことが妬ましいです。こういうのやりたかった。
そんなリンクさんに嫉妬します。
畜生、かっこいいぜ!


こうして盤面は大きく転回しゲームは終盤へ。


27R
城にたどり着きたいわたしがLv5レプラにピース。

あとでリンクさんにtwitterでリプもらったんですが、このときのピースが逆にリンクさんを楽にしてしまったようです。
テレポート使ったあとで進行方向選べたわけだから、半周無駄に回る覚悟でダイス振ってから考えても良かったかもしれません。今だとそう考えられます。でもやっぱり踏みたくないからピース撃っちゃう気がする。手持ち魔力も少ないし悩ましいです。



29R
リンクさんが城まで5歩で手持ち魔力が6474G。
ここでわたしがアースシェイカーを撃ちます。

戦後にドクビンさんに指摘していただいたのですが、「アーシェは周回ボーナス計算して最後まで引きつけたほうがよかったので。46円足りないはず」とのこと。

初期魔力200+初期魔力200×10%×(周回数5-1)+領地数5×40=480G

リンクさんが城到達して6954Gで達成まで46G足りない。
おっしゃるとおりです。

その通りなんですが、今までのカルド歴でそういう計算を一切やってこなかったんですよ。
そろそろヤバそうという感覚だけでプレイしてきたので、こういうきわどい場面でも計算しないでやってしまいました。
仲間内の遊びでやってるならそれでも別に問題なかったんですが、さすがに宇宙一リーグに参加している以上、この程度の計算はしなきゃいけないと痛感しました。できないんじゃなくてやらないんだから甘えですよね。
即座の計算は自信ないので、初期魔力○○で○周・領地○のときいくらになるかのマトリックス表を手元に用意しておこうと思いました。

たしかどっかで見かけたなぁ。


30R
イノセンスさんにHW8をかけてもらいました。
これは直前に引いたシニリティをLv5レプラにかけて突っ込んでこいってサインですね。
了解!

直後にリンクさんがランプロかけて終わりました。
29Rにリンクさんがランプロ捨てるか迷ってたのが悔やまれます。


このあとはもうなすすべもなく。
一応32Rにほこらで全クリ麻痺になりますが大勢に影響なし。

ラマHW6で城到着したリンクさんが達成となりました。


リンクさん、おめでとうございました。



今回は細かいようで大きいミスが多くありました。
特にユニフォーミティの見落としは最後まで響く痛打でした。

今自分ができていないこと、改善すべきことを書きだしてToDoリスト作ったほうがいいのかも。

・場の現状の把握(スペル使用、アイドル配置など)
・相手の手札の確認(アイテム、援護クリーチャー、セフト・リフォームする対象カード)
・周回ボーナスの計算(自分、相手)

これだけじゃないですが、まずこのへんから。
どうやって改善すればいいのか、そこから考えないとな。



次回第7戦は「まがたま」です。
一番苦手な超高速護符マップです。

王女杯でかなりやりこんだ人も多いだろうし、しかも相手がエーリッヒさん、こっきゅんさん、もっちーさんというもうどうにもならなそうなメンツ。

もっちーさんにはアドバイスいただいたりしてるので、「お前ひとの話ぜんぜんきいてねぇじゃん!」てことにならないよう事前準備だけはしっかりやっておきたいと思います。



次回目標:無様な試合をしない


いろいろがんばらないと。

カルドセプト | 【2013-06-11(Tue) 21:35:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。